fc2ブログ

やりたいことをリストアップする

今年は年末年始の休暇が短かったが、日常業務から離れてのんびり過ごすことができる時間は、たとえ短くても貴重なものだ。

年末年始に「やりたいことを、リストアップする」ことを試してみた。
1.思いつくままに、紙に書き込んでいく
2.「経済面(キャッシュフロー、資産)」「人間関係」「仕事」「健康」「趣味」「欲しいもの」に分類する。
  あまりにも特定分野のリストが少なかったり、多すぎたりとバランスを欠いていないか、注意する。
3.分野ごとに「短期で叶えるもの」「中期」「長期」の分類をする

たとえば「数億円を稼ぐ」という目標は、長期のものとしたほうがいいだろうし、パソコンやプリンタなど仕事に必要なもの、現時点で調子の悪いものを抱えているなら、短期の目標として資金繰りを考えたほうがいい。

リストアップし分類することで「何から手をつければいいか」が明らかになるのだ。

参考にした本は次の2冊。いずれも、「読みたかった」というわけではなく、年末になんとなく立ち寄ったブックオフで偶然目についたものだ。今の自分に必要な情報が、自然と手元に届いたことに感謝の念を抱いている。

誰でも「引き寄せ」に成功するシンプルな法則 (講談社 α文庫)

新品価格
¥648から
(2016/1/5 10:04時点)




願いを9割実現する マーフィーの法則 (中経の文庫)

中古価格
¥1から
(2016/1/5 10:06時点)




私は引き寄せの法則を正しく理解できているか、自信がないけれど、「そういう法則のようなものはある」と感じる。

実は私が今住んでいる家は、
「ライターとして立派な仕事ができるようになったら、白い壁紙のオフィスを借りたい。窓からは緑が見えて、白い壁とのコントラストが綺麗に見えるようにしたい。珈琲、紅茶、その他の飲み物を好きなだけ飲みながら仕事がしたい」
と妄想していたことを、叶えてくれる家だ。

そして、もう1つ。
私はかれこれ、16年も病院に通って、様々な治療を続けてきた。それが日常であり、ツライという感覚はなかったが、
「将来にパートナーが見つかったとき、できるだけ様々な選択肢があるようにしてあげたい」
という医師の言葉に、
「そんな人いないですから、今、とりあえず楽にさせてください」
と言ってしまうことがたびたびだった。年齢が高くなるにつれて。心の中では、
「治療だけではなく、年齢も30代後半となった私のような人でもO.K.なんていう珍しい人がいたら、連れて来てみろ」
という反発のような思いすら湧くことがあり、誕生日を迎えるたびに
「ほら、今年も何もなかっただろ」
と得意になっていた。

ところが、今は隣で過ごしてくれる人がいる。
あまりにも予想外のルートで出会った人がいるのだ。

だからこそ「引き寄せ」という現象が、あることはあるんだろうと、今は思う。

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の栗山です。今日のテーマは 「来年の抱負は?」です。もうすぐ今年も終わってしまいますね。。早い私は今年の初めに様々な抱負を掲げたんですが、あんまり達成できませんでしたね。まあ楽しかったからいいです来年の抱負は、体重を3キロ減らすことと、今結構運動の習慣があるんですけどこれを適度に続けてさらなる健康オタクになることと、○万円まで貯めること、あと何か新しいこと...
FC2 トラックバックテーマ:「来年の抱負は?」



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


心に何か残ったら
プロフィール

柿

Author:柿
私自身、貧乏人ですし、本当に1000万円の札束を見たことなんてありません(冠婚葬祭などの特別な場合を除いては)。このブログの内容にも「一気に大金を稼げる方法」とかは期待しないでください。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3985位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
417位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR